ネットワークカメラで防犯対策【泥棒撃退で安心ライフ】

セキュリティ

鍵以外の防犯対策

鍵

防犯対策会社と協力して鍵を作っている埼玉のカギ屋さんは、鍵だけでなく防犯フィルムなどの販売もしています。そのため、ドアだけでなく窓の防犯対策を考えている方は利用してみましょう。

Read

自分でドアノブ設置

ドアノブ

ドアが劣化してしまうと防犯面で危険になるので取り替える必要があります。しかし、ドア自体の交換となると料金が高くなってしまいます。そのため、費用を抑えたいならドアノブだけ交換すると良いでしょう。

Read

屋内から屋外まで監視

監視カメラ

一人暮らしをしていると気になるのが防犯面です。家族と住んでいれば、誰か家にいる状態なのでそこまで気にする必要はありませんが、1人だと家を開けることが多くなってしまいます。そのスキを盗んで泥棒が家に侵入してくる可能性があるので、何かしら対策を立てる必要があります。対策法としてはセキュリティー対策がバッチリなマンションに住んだり、カギを最新の物に取り替えたりすることで対策になりますが、その中でも効果を発揮してくれるのがネットワークカメラです。ネットワークカメラは防犯対策をするのに最適なアイテムで、屋内のみならず屋外に設置することも可能です。そのため、泥棒がどこから侵入してくるのか確認ができ、それに合わせた対策を組み立てることが出来ます。また、ネットワークカメラを発見した泥棒は侵入するのを躊躇するので、家に侵入してくるのを未然に防げます。

ネットワークカメラを購入すると専門業者がカメラを設置してくれます。細かい配線や設定、調整までしてくれるので安心です。また、予めネットワークカメラの購入代金に施工費が含まれているので、料金面で頭を悩ませる必要はありません。しかし、15メートル以上の配線を設置する時には、追加料金が発生してしまうのでその点には注意しましょう。5メートル当たり3000円ほどの料金が必要になってしまいます。また、4メートル以上の場所にカメラを設置する時には、高所作業車が必要になってくるので追加料金が発生します。このように、カメラの設置には追加料金が発生してしまうことがありますが、見積もりの際に業者がしっかりと伝えてくれるので、後から料金面でトラブルになることはありません。

音で泥棒撃退

砂利

自宅周辺に撒くことで防犯効果を発揮してくれる防犯砂利は、踏むだけで大きな音を発生させる効果が備わっています。また、人間が不快に感じる音となっているので、泥棒が侵入してくるのを未然に防げます。

Read